エコルダイレクトメール

2016/08/23
外壁爆裂補修

H28.6分のDM「外壁爆裂補修」です。

 

爆裂、というとだいぶ物騒な響きに聞こえるかと思います。爆裂とは内部からの圧力で外壁が破損する事を言います。

 

最初は地震などで生じた小さなヒビ(クラック)から始まります。そこから雨水が浸食し、内部の鉄骨が錆びます。この時、鉄骨が膨張して内部から外壁を圧迫。さらにクラックは広がり、酷ければ外壁が剥落して内部の鉄骨が露出します。

 

一度劣化が始まった物は放置しても改善されません。ゆっくりと事態は悪化していきます。大事になる前に補修をし、手遅れになる前に定期的なメンテナンスをお勧め致します。

 

東京23区内は下見・見積は無料となっております。お気軽にご相談ください。

 

※ダイレクトメールはA4版でのPDFダウンロードが可能です。



戻る