設備メンテナンス

2017/12/28東京都文京区湯島
受水槽ドレン改修工事

受水槽ドレン改修工事

毎月給排水設備点検を行っている現場で、受水槽のドレンから水がポタポタと流れ続けていたので、何度かバルブを開け閉めしても止まらなかったため、バルブの止水不良が見受けられました。


撤去後

撤去後

最初に受水槽内の水を抜き、排水後バルブから下まで配管を撤去しました。
施工後

施工後

バルブから排水先までをやり直しました。

水槽に水を溜め、バルブの止水確認をします。

受水槽の水を抜きましたが、この現場では高置水槽があり、多く水を使われることが無かったため、断水にはならずに済みました。


戻る