設備メンテナンス

2016/05/22目黒区
目黒区 経年劣化での亀裂によるルーフドレン管改修工事

目黒区 経年劣化での亀裂によるルーフドレン管改修工事

定期的に貯水槽清掃作業をさせて頂いている、目黒区の5階立てビルの管理会社様から、排水管改修の依頼を頂きました。

 

既設配管に使用していたのは、厚みの薄い塩化ビニル管で、材料費は比較的安価な上、切断や施工がしやすいのですが、厚みが薄い分衝撃に弱く、太陽の熱で劣化しやすいという特徴もあります。


既設排水管撤去後

既設排水管撤去後

既設排水管を切断・撤去し、新規排水管に使用する固定金具のベースも設置しました。

新・旧配管継ぎ手類

新・旧配管継ぎ手類

新規排水管に使用したのは、配管の最後の接続がしやすい、アジャスト配管です。

アジャスト部にはパッキンが入っており、漏水の危険はありませんし、前後の排水管に糊付けで固定している為、ずれ落ちてくる危険もありません。

新規排水管施工後

新規排水管施工後

無事、排水管の施工が出来ました。

排水のテストは洗濯機の排水とバケツに汲んだ水を同時に流し、ある程度の水量を流して行いました。

作業を終えて

普段オーナー様が裏口を使用されていて、汚水が頭の上に落ちてくることに困っておられました。

排水時のテストもお立合い頂いて状態を確認され、お喜びのお言葉を頂けました。


戻る