メルマガバックナンバー

vol.12
タイル外壁のビルをお持ちのオーナー様 にお願いです。

この度、今までエコルとお付き合いさせて頂いたお客様に
配信させていただいております。


<タイル外壁のビルをお持ちのオーナー様にお願いです。>
 重大な事故が起きる前に…


前回の《屋上防水》に引き続き、ビルオーナー様・マンションオーナー様・
戸建にお住まいの方にお伝えいたします。


前回の3つにポイントに当てはまらなかったオーナー様は、
引き続き今回のチェックをお願い致します。


①タイルに亀裂(ひび)がある。
②タイルが欠けている。剥がれて落ちている。
③シール部・目地部が剥がれている。隙間がある。


●タイルの亀裂
●タイル目地の劣化
●打ち継ぎ目時シールの劣化

などの部分からの雨水が侵入し、

●タイルが剥がれる。
●躯体が侵食し爆裂、タイルが剥れる。

などでタイルが落下し、通行人にぶつかる。

という悲惨な事件が起こっています。


このような事件を事前に防ぐ為に、
弊社では、NPO法人雨漏り診断士協会認定の《雨漏り診断士》が調査
    ↓

 危険箇所のタイルを事前に落とす

    ↓

 報告

    ↓

 補修工事

という、方法を取らせていただいております。


上記の3つのポイントに当てはまる方は、すぐにご連絡下さい。

壁面防水工事   http://www.ecolie.co.jp/gaisou/hekimen.html


戻る