メルマガバックナンバー

vol.11
お宅の雨漏りは大丈夫?

この度、今までエコルとお付き合いさせて頂いたお客様に
配信させていただいております。


<お宅の雨漏りは大丈夫?>
雨漏りは事前に防げる!!



ビルオーナー様・マンションオーナー様・戸建にお住まいの方、
その建物は、築何年ですか?

実際に症状が出ていなくても、建物は徐々に痛んでいます。


特に屋根又は屋上は、直接雨風が当たり、一年中直射日光を浴びているので
劣化の進行は否めません。
屋上や屋根から入った雨は、必ずしも天井から漏れてくるとは限りません。
建物の構造上、上から下だけではなく、柱や梁を伝って横にも流れていきます。


『天井から漏れていないので、まだ大丈夫。」
と思ってはいけません。


以前、天井には雨漏りの染みなど一つもないのに
内壁と外壁の間で雨漏りがしていた。という、ケースがありました。


この建物は、バブルの時期に建てられたもので、
やはり屋上防水の劣化が原因でした。


雨漏りが起こって室内に被害が出てしまうと、
ご自宅の場合はまだしも、賃貸でお客様にお貸ししている場合は、
多大な損害になってしまいます。


そこで弊社は、事前の劣化診断をお勧めします。

ポイントは、以下の3つです。

①築20年を過ぎている。
②屋上床にコケが生えている。
③屋上床に亀裂が入っている。


弊社では、NPO法人雨漏り診断士協会認定の《雨漏り診断士》が
診断後『劣化報告写真』を提出させていただいております。


上記の二3のポイントに当てはまる方は、
すぐにご連絡下さい。




屋上防水工事   http://www.ecolie.co.jp/gaisou/okujou.html


戻る