外装工事・メンテナンス・清掃

2017/01/26中野区 鷺宮
建物不具合調査 中野区鷺宮 Tマンション・ビル

建物不具合調査 中野区鷺宮 Tマンション・ビル

HP引合いのお客様で漏水が止まらなく困っているというご依頼を受けました。

現調の結果、建物の様々なところに水が回っていそうなため、ブランコ足場を使用しての調査から行うことになりました。


調査風景①

調査風景①

調査は打診棒を使用して塗膜やタイルの浮を調べる打診調査。

シールや塗膜、その他不具合を目視や触視(みて調べる)により探す調査両方を行います。

調査は、打診棒を使用してタイルや塗膜の浮を探す打診調査。

目視および触視による調査の2つを行います。

 

 

 

 

調査風景②

調査風景②

亀裂などは写真のようなクラックカードを使い、どのくらいの大きさか、深さかを見て分かりやすいよう撮影します。
不具合①

不具合①

電気系統の管やコードの取り合い部分です。

取り合い部分がパテ処理などされておらず穴が開いてしまっています。

 

不具合②

不具合②

屋上防水の不具合になります。

防水に亀裂が入り穴が開いてしまっています。

 

 

不具合③

不具合③

伸縮目地に亀裂が入っています。
不具合④

不具合④

水切りサッシのシーリングが劣化、肌別れをおこし隙間が出来ています。
不具合報告書

不具合報告書

紹介したような不具合を写真で記録し、箇所を記録しておきます。

そのデータをもとに図面に落とし込み写真のような報告書を作成します。

この報告書を基にどこからどこまでをどのように治すかオーナー様と相談していきます。

作業を終えて

今回の調査で全体的に亀裂や塗装の劣化など見られましたが、特に東面と北面の漏水がひどい箇所に不具合や怪しい場所が多かったことがわかりました。

 

相談の結果、まずはその特にひどい箇所を補修し、様子を見るという事となりました。

 

 


戻る