外装工事・メンテナンス・清掃

2016/12/05豊島区
豊島区北大塚Iビル・マンション

豊島区北大塚Iビル・マンション

以前より地下から漏水していて調査などを自社で行いました。

その結果ダクトや地面の入角、壁の穴など怪しい箇所が多数あったため補修および防水を行うことになりました。


防水工事作業前

防水工事作業前

高圧洗浄

高圧洗浄

先ずは泥やゴミが多い為、高圧洗浄機を使用して洗浄します。
入隅シール

入隅シール

入隅という漏水の原因になりやすい箇所をシール材で補強していきます。
ダクト劣化部シール

ダクト劣化部シール

漏水の原因となっていたダクトのつなぎ目をシールで補強します。
プライマー塗布

プライマー塗布

防水の密着性をよくする材料のプライマーを塗布していきます。
ウレタン塗布

ウレタン塗布

防水層となるウレタンを塗布します。
ウレタン塗布

ウレタン塗布

ダクトも怪しい為、一緒に塗布していきます。
防水工事作業後

防水工事作業後

最後にトップコートという防水層を保護する材料を塗布して作業完了となります。
防水工事作業後

防水工事作業後

壁の穴補修前

壁の穴補修前

写真のような穴が3カ所ほど空いていたため補修を行いました。
壁の穴 パテ埋め

壁の穴 パテ埋め

先ず、コンクリートパテで穴を埋めます。
壁の穴 シーリング

壁の穴 シーリング

パテで埋めた後、シーリングを行い、補修完了です。

 

作業を終えて

地下からの漏水の為、原因をつかむのにかなり苦労しました。

今回の調査で漏水を確認できた箇所が三カ所(ダクト・壁の穴・入隅)を工事したためしばらく様子見となります。


戻る