外装工事・メンテナンス・清掃

2016/08/24千代田区
千代田区西神田 Oビル・マンション

千代田区西神田 Oビル・マンション

普段、ガラス清掃で仕事をさせていただいているお客様から、文字看板が風で揺れ、落ちそうで怖いという相談がありました。

足場を組むと莫大な金額が掛かってしまうためブランコ足場と屋上からのアクセス・安全対策などを考えたうえでの足場を使用での作業を提案、作業させて頂きました。


安全対策

安全対策

屋上吹き抜けの梁に足場板(3m)を10枚ほどしき、その上にコンパネ(厚さ12ミリほど)を乗せて足場を作ります。

さらに鉄骨や躯体などを利用し、台付ロープを設置。台形フックとハーネスを使用して落下措置を行います。

ブランコ足場セット

ブランコ足場セット

コンパネの上に脚立を立て、ブランコをセットします。
撤去作業①

撤去作業①

外側に2名、ブランコ足場での作業員を配置。看板本体にロープを使用して落下防止措置を行います。

その後内側と連携を取りながら撤去作業を行います。

看板撤去②

看板撤去②

外側に配置されているブランコ作業員と連携を取りながら、看板を抑えているアングルやボルトをバンドソーで切断したり、工具(レンチやカラス等)を使用し外していきます。

 

撤去作業③

撤去作業③

看板を抑えている物を撤去後、ブランコ作業員と連携を取りつつ、屋上へ看板を引き上げます。(鉄骨上の作業員もハーネスと台形フック・スリングなどを利用し鉄骨から落下防止措置を行っています)
作業完了

作業完了

上記作業を繰り返し行い、全て外して作業完了です。

作業を終えて

かなり難しい作業でしたが事故なく無事撤去できました!!

作業を通して一番大変だったのが足場板やコンパネ撤去後の看板の運搬でした。。。

全て10階~1階まで階段で上げ下げを行ったので、危険は少なかったのでしたが完全な体力作業でした。

 

オーナー様には無事に撤去でき落下の心配もなくなったため大変喜ばれました。


戻る