エコル(株)座談会「若手社員は語る」見てね♪

外装工事・メンテナンス・清掃

2024/06/18都内
扉交換工事

扉交換工事

今回は扉交換を行っていきます。

まずは既存の状態です。

ガラスが取り払われ、網が貼られ、さらに上に段ボールを貼る。という不思議加工が施されています。

この扉を取外し、新しい扉へと交換していきます。


丁番のビスを抜き、扉を外します。

新しい扉は枠付き扉を用意しています。枠ごと交換する、となると金額的にも大きくなってしまうので、費用的にも負担減ですね。ただし、仕様上どうしても、扉自体が若干のサイズダウンになってしまいます。

窓や扉といった大きい開口部は、建物の歪みが現れやすい場所です。この扉周りも然り、です。

扉は新品なので真っ直ぐです。が、それを嵌め込む場所は歪んでいる。歪みに合わせると扉は閉まらず、歪みを正すのならば周りの壁ごと壊さななければなりません。

今回は枠付きなので、多少歪みが軽減されますが、色々な場所を微調整しつつ、扉が収まる丁度良い場所を探していきます。

取付後、シーリングで隙間を処理します。
最後に、開閉や鍵の使用に問題が無い事を確認し、引き渡しとなります。

作業を終えて

一番時間の掛かる取り付けの段階が、割とスムーズに進んだ事が良かったですね。扉はただ開閉出来れば良いという訳ではなく、様々なバランスを考えて納められます。そこの調整が中々難しいのです。

今回は新品の扉なのでスペアキーが3本付属しています。事前に必要な本数が分かっていれば、取り付け時までにご用意もできます。

調子の悪い扉や壊れた扉、調整で済むものもあれば交換しなければならないもの、そして交換の仕方も色々とあります。「どうしようかな?」と思ったら是非お声かけ下さい。


戻る