エコルの魅力

高い技術力があります

大理石、御影石のシミを抜いてお客様に感動を与えた

ダイヤモンドパットを使い大理石本来の輝きを復元することができます。


石材のクリーニング時に石の補修もできる

お客様の要求に対して作業方法、仕上げ方法など可能な限り対応する


不可能な作業には代替案を出し、無理な仕上げ(美観)要求にはあらゆる方法で提案して理解を求め、お客様の合意・納得を得る。

お客様とはお打ち合わせを繰り返し繰り返し行ないます。
あらゆる提案を行ない、納得の行く仕事を目指します。


受水槽に汚水が流入したため緊急に屋上まで仮設配管をして夜間営業時に5店舗、断水させなかった


排水管が欠損して地下に汚水が流れてしまったため、埋設管を切り離して仮設の排水管を設置して汚水の浸水を防いだ

渋谷区神宮前のビルにてWC壁面より汚水が流入しているとの連絡を受けました。
急遽、現場に駆けつけると、地下埋設排水管の間に設置されている集合桝が陥没し、そこより漏水した 汚水が地下階WC壁面より、WC内に流入していました。

現場を入念に調査をしていくと、埋設排水管には集合桝が計4箇所設置されており、すべての集合桝が陥没をしている状態でした。

応急処置方法としては既設汚水管を埋設排水管より切り離し、地上にて最終桝に排水管を落としこみ、 最終桝を補修し、地下への漏水を止める事に成功する事ができました。


窓ガラスに付着したうろこ状の焼けを、研磨作業できれいに出来る

このような通常では落とせないガラスのヤケもお任せください。

元請から感謝状を頂いた人がいる。さらにその会社から社内研修会の講師として呼ばれた

チーム一丸となっての緊急対応がお客様に認められ、このような表彰を頂きました。ありがとうございます。

お客様とは創業以前からの20数年来のお付き合いで、先方社内研修の講師としても招かれました。


飲食店の排気ファンが壊れたが、営業をストップさせないために屋上に仮設ファンを設置して新規ファンと交換するまでの1週間営業を休まずに出来るようにした


日本ガラスクリーニング選手権大会優勝者が親切に新人教育をしている

日本ガラスクリーニング選手権大会

エコルの優勝実績

第4回 1990年11月7日
松崎 美佐雄 優勝

第5回 1992年11月
松崎 美佐雄 優勝

第7回 1996年9月25日
松崎 美佐雄 優勝

第8回 1998年9月29日
菅原 恵一 優勝

第9回 2000年9月27日
清水 篤史 優勝

女子の部の優勝実績

第6回 1994年9月21日
内山 恵子 優勝

第8回 1998年9月29日
小早志 弓枝 優勝


ガラスクリーニング世界選手権大会準優勝、同日本選手権大会優勝5回

1㎡×3枚のガラスをいかに早く綺麗に拭きげるかというものです。

実際の競技タイム(ネットTime)に審査員が拭き残しなどのペナルティTimeを加算します。

IWCA 2位


1995年2月 フロリダ大会

1位 トビ-ピアス(アメリカ) タイム 11.55秒

2位 松崎 美佐雄(日本) タイム 12秒

※正確にペナルティー0ポイントで仕上げたが、トビーの機械的な速さに負けた。

2000年2月 アナハイム大会

1位 フランク(フランス) タイム12秒

2位 荒井 秀一郎(日本) タイム13秒

※速さにこだわり仕上がりが良くなかったのに対して、全てが上回っていた世界は「スゴイ!」